top of page

5つのステップの反応を使う



これはターシャとの関係のような状況では特によく機能します。


1 あなた自身の感情を調整しましょう。あなたはターシャが、彼女にとって聞きたくないアドバイスをどのような文脈であっても聞けるものと想定しました。そこで、昨日はターシャが受け入れた同じアドバイスを与えたことで彼女があなたにかっとなれば、あなたがフラストレーションか怒りを感じるのは当然でしょう。彼女の行動は気分に依存していることを思い出してください。もし昨日と今日の間に彼女の気分に変化があったことに気づけば、これは文脈が違うという意味であり、彼女の反応も違い得ると気付くことができるでしょう。


2 承認しましょう。ターシャが爆発したら、これが彼女の聞きたかったアドバイスではないと理解していると伝えましょう。いい人を見つけたと思っていたのに、彼を追いかけるのはスローペースでとアドバイスされれば、ひどい気持ちになるのも理解でいると伝えましょう。


3 質問/査定する。

彼女に何を懸念しているのか聞いてみましょう。どうして彼女は再びあなたの意見を求めているのでしょうか?彼女自身、疑念があるということでしょうか?懸命な行動を考えだすために、彼女には何ができるでしょうか?


4 ブレインストーミング/調停。

本当に何をすべきかわからなくて、あなたの意見を求めているのであれば、その男性をもっと知るための選択肢と、彼女自身の安全を確保しながら彼と一緒に過ごすための選択肢を彼女がリストアップするのを手伝いましょう。一番良い選択肢を選んで調停しましょう。


5(もし、あれば)あなたの役割に関してと結果について聞いてから、あなたが何を計画でいるかに関して情報を得ましょう。ターシャは彼女の選んだ行動計画を実行している間にあなたに連絡をして、途中であなたのフィードバックを得たがっていますか?

あなたは彼女が無事であり、デートがどう展開したか知らせてもらうために、その人に会った後、彼女に連絡を入れてもらいたいですか?


次回は

「あなたの愛する人の限界を理解しましょう。でも、壊れ物扱いはしないように」を扱います。

  


「境界性パーソナリティー障害をもつ人と良い関係を築くコツ」シャーリ・Y・マニング著


閲覧数:19回

Comentários


bottom of page