top of page

なぜBPDをもつ人は自分自身の問題を解決できないのでしょうか?


これこそ、あなたを夜眠れなくさせている問いでしょう。なぜなら、積極的受動性はかなり逆説的に見えるかもしれないからです。BPDを持つ人は、他の人と同様に生まれつき知的である可能性が高いのです。それでは、どうして根本的な問題解決技能を欠いているように見えるのでしょうか?

  あるいは、もしかするとあなたは、あなたの愛する人が本当はある特定の問題を解決するための技能をもっている、と知っているかもしれません。そうだとしたら、なぜその人は自分にはでいない確信しているのでしょうか?時として、あなたはある問題について今の今まで一言も聞いたことがなかったでしょう。つまり、あなたの愛する人はどういう経緯で、それを解決しようと必死になり、やけに理不尽な要求をあなたに対してする気にまでなったのでしょうか?ポールのようなジレンマ状態にある人たちにとっては、次の二つのうちの両方、もしくは一方が問題を引き起こしている可能性があります。

一つは、一般に問題の解決方法を知らないこと。そしてもう一つは、問題解決を実行に移す自信がないことです。


次回は問題解決技能の欠如について紹介します。



「境界性パーソナリティー障害をもつ人と良い関係を築くコツ」シャーリ・Y・マニング著

   










閲覧数:78回

Commenti


bottom of page